« 50時間コースの写真です。(どくとる・てぃっぷる) | Main | 毛無岩 烏帽子直上ルート(写真上にラインを重ね書き、かげろう) »

November 22, 2010

上州 毛無岩 烏帽子岩直上ルート(かげろう)

ルート前景 ルンゼの左カンテから登ります
009

下部岸壁を抜けて コルから上部壁を
016_2 

コルからの上部1ピッチ目 ピンは無くてオールナッツ
015_2 

最終ピッチ ここはシビアでした
035 

ビレー中
021_2

登攀日      
 2010/11/19
コンデション
 無風快晴 岩場は乾いて冷たくなく快適
登攀者
 M浦  S崎 2人合わせて115歳コンビ
初登攀
 1986年5月17日 同人 泉山岳会
ルートグレード
 4級 A1 初登攀時
アプローチ
 下仁田から道場部落奥の駐車場
 毛無岩 沢からの登山道から途中右俣を直上 (又は 沢をつめて稜線にあがり 黒滝山方面登山道をたどる)
取り付き
 顕著なルンゼを左にみて その頂上に向かって左側のカンテ沿い

登攀記
 1P 2-3級 20m
  ルンゼ左の支尾根に取り付き木を使って登る
 2P 2-3級 20m
  脆いフェースを潅木交じりで登る
 3P 2-3級 20m
  ロープの流れが悪く結構大変な岩場交じりのカンテを行く
  ここまでピンは無く絶対に落ちれない
 4P 2-3級 20m
  岩が多くなりますが結構脆く 草付きと小枝をジリジリ登る
  とコルに到着 上部壁がよく見えます
 5P 4級 20m
  泥のつまったクラックをナッツ(中サイズ)2個で突破
  ビレイポイント手前の立ちこみ悪く ここも絶対落ちれない
  ここからビレイポイントにはボルト2本程度あり安心
 6P 5級A0 25m
  リングボルトが多くなります、頑張れば5級+くらいですが
  激しく落ちれないのでA0交えてそーっと登ります
  最後の5-6mは何もなく高度感とあいまって厳しい
 7P 5級A0 25m
  ボルト交えてグイグイ登ります
  ピッチ後半のトラバースと草付きはハーケン1本と潅木でいやらしい
 8P 3級  20m
  ここも途中のハーケン1本 ゆるいが落ちれないスラブを
  確実に上がっていきます 2個目の凹角でビレイポイント
 9P 5級A0+A1 25m
  ハイライトのクラック 凹角
  最初のハーケンがグズグズで1本目のボルトが取れるまで
  (7-8m)絶対に落ちれない
  その後はグズグズの凹角を最後のパワーで登りきる
  頂上直下の潅木帯でビレー
  (最初のハーケンと次のハーケンがフォローで飛び今後は
  なんらかのプロテクション設置が必要)

使用装備
 クイックドロー10本
 カラビナ+長いスリング多数
 中型ナット
 ハーケンは使用せず
岩場の状態
 ボルトはしっかり打たれています(リングボルト主体)
 ハーケンは効いてないもの多し
 硬いですがボロっと剥がれるので慎重に
下山
 頂上から東側の一般道を降りますが
 結構きつい傾斜です
 黒滝山からの登山道に合流し
 道場への尾根ルートに合流
 尾根沿いに下り 赤いテープを巻いた
 大木から左へ沢に下りて
 沢沿いに堰堤までここで対岸へ渡り
 道場奥の登山口へ戻ります
印象
 下部3級のピッチはプロテクションが無く登りきる
 力がないと精神的に辛い
 上部もグレード以外の脆い危険性有り
 耐える気持ちがないと大変なルートでした。

|

« 50時間コースの写真です。(どくとる・てぃっぷる) | Main | 毛無岩 烏帽子直上ルート(写真上にラインを重ね書き、かげろう) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 50時間コースの写真です。(どくとる・てぃっぷる) | Main | 毛無岩 烏帽子直上ルート(写真上にラインを重ね書き、かげろう) »