« 麦草ヒュッテ泊で北八ヶ岳縦走(Wamo) | Main | 富士山雪上訓練2011(Wamo) »

January 05, 2011

上信・浅間山方面で雪上訓練(かげろう&松浦)

006
小浅間山を目指してトレースをたどる


019
様々に変化する雪面でアイゼン歩行の練習


030
ショートロープで安全を確保しながらの登り


044_2
補助ロープを使わない、7分の1システムのつり上げ

雪山でのつり上げは無雪期のそれと比較にならないほどスピ
ードと確実性が要求される。なるべく補助ロープやスリングに
よるフリクションヒッチを使わずに、そしてなるべくプーリー
(滑車)やタイブロック(小型の登高器)を多く使うべきである
(オーバー手袋をしながらセットできるわけだからタイブロック
1つあるだけでもシステムセットの能率は飛躍的に変わるか
らだ。またロープは凍っているだろうし、オーバー手を着けて
てスリングによるフリクションヒッチ行うことは相当に大変な
ことをわかっていなければならない)。

047
タイブロックとプーリを使い、引き揚げシステムの心臓部であ
るオートロックシステムを作る。ロープは右方向にだけしか
動かない。
プーリーがなければここの部分をセカンドビレー時にオート
ロック機能のあるビレー器(ルベルソーキューブ、ATCガイド
など)を使って、タイブロックは3分の1システムの引き上げ支
点に使うのが良い(スリングでシステムを作るのは大変)。   

|

« 麦草ヒュッテ泊で北八ヶ岳縦走(Wamo) | Main | 富士山雪上訓練2011(Wamo) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 麦草ヒュッテ泊で北八ヶ岳縦走(Wamo) | Main | 富士山雪上訓練2011(Wamo) »