« 雪山行動食用便利袋(かげろう) | Main | アックスツール(かげろう) »

December 19, 2011

日帰り八ヶ岳・三社峰ルンゼ(かげろう)

6時美濃戸口
640分発
8時 赤岳鉱泉

三叉峰ルンゼアプローチ 
鉱泉から中山へ歩くと ヘリポートを通過し 橋を渡ります すぐに沢へ 入り そのままつめていきます ややラッセルで大変でした

途中から立派な氷(F1)が見え始めると 
沢が左右分かれます 左が三叉峰ルンゼ (右は 石尊稜 日ノ岳稜へ)

009

簡単な氷と岩を登ると12MほどのF1正面に 9時半 登攀開始 5級下位?80度の傾斜(体感)氷が硬く パリパリ割れて なんとか上へ20m位でビレー点 更に15mくらい上にもあります
032


その後 ナメと60度からやや急な氷を2-3か所 越えると沢が広がり 二股へ無名峰北尾根 方面に傾斜のきつい氷が発達してました 新雪がありラッセル厳しそうなのとと状態がいまいち 石尊稜へ急な尾根を上がります034

上部雪稜帯へ抜け 20-30分歩くと最後の岩場 2-31ピッチ(大きな岩でビレー)+ルンゼ2ピッチを越えると石尊峰へ
043_2

地蔵尾根を降りるのももったいないので 
赤岳を目指します 登頂後下降は文三郎道 (ハシゴやステップが増えて結構緊張します)
040_2


行者小屋は結構な数の天幕が 南沢を急いでおります 樹林帯に入るとやはり道が凍ってます 沢に降りてまじかと思ったのもつかのま 堰堤工事で巻道が以外

入山も下山もこの時期は 
北沢から中山経由のほうが絶対おすすめです

|

« 雪山行動食用便利袋(かげろう) | Main | アックスツール(かげろう) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雪山行動食用便利袋(かげろう) | Main | アックスツール(かげろう) »