« 平標山方面(かげろう) | Main | 三つ峠(かげろう) »

June 27, 2012

マスキ嵐沢 2012年6月24日(I島)

 23日に箱根屋沢を登り、翌日はマスキ嵐沢です(参加者は、S井さん、K之上さん、N嶋さん、Y井さん、M浦さん、I島です)。

9時過ぎに大滝キャンプ場の駐車場を出発。途中2カ所、橋が流されていました。台風の影響でしょうね。

入渓して、昨日の登攀色の強い箱根屋沢と対比に、どちらかというと拍子抜けした感じです。そう、こちらは癒し系の沢です。花崗岩の美しい渓を楽しみながら歩けば良いのです。

K之上さんは登山歴十年で沢登りは初めてとか。後ろから着いて行くと、なになに、軽やかな足の運び。ちょっとした岩の登りもリズミカルでとても沢デビューには見えません。身体能力が高いのでしょうね。またS井さんは30年ぶりとかの沢とおっしゃっていましたが、全然ブランクを感じさせない確実な歩み。最後の登攀的なF7がこの沢の核心部でしょうか。

ちょっと早く終了したので、ここでK之上さんS井さんが懸垂下降の練習をしました。帰路は、マスキ嵐沢と鬼石沢に挟まれた尾根を地図読みで降りました。


 今回、遡行途中、随所に倒木が目につきましたし、また実際に沢にも多くの倒木が道を塞いでいました。自然の猛威の爪跡があちらこちらに認められました。

P6240527

P6240530_3

P6240531

P6240536

P6240543












|

« 平標山方面(かげろう) | Main | 三つ峠(かげろう) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 平標山方面(かげろう) | Main | 三つ峠(かげろう) »