« 谷川岳 一の倉沢南稜から本峰へ(かげろう | Main | 簡易スパッツ と ポリウレタングローブ(かげろう) »

May 31, 2013

業務用固形燃料でお湯をわかしてみました。(かげろう)

今回、用意したものです。
036_2

青いほうで お湯を沸かしてみました
037

エスビットの燃焼台
047

アウトドア用のヤカンを使用しました
045

メタやエスビットの高さに合わせたほうが効率がいい042

半分にしたほうが燃焼時間も短くなると判断 輪切りにして25gの半分 約12gにカット 燃焼時間は10分程度 気化するのであまった半分は 密閉できる容器か袋にバンド締めにて 保管したほうがいいようです
040

水は約1000cc 外気温は20度前後 風はほとんどありません 10分経過して 華氏130度 水1000ccでは50度くらいまでしか沸かせず 水の量を減らすのがいいようです(10分が待つ限界かも)

このコップで5杯分 半分にすれば湧きそうな予感
046

燃えカスは結構あります 屋外で使用するときは 十分に冷やして 持ち帰り したほうがいいようです(有害ごみ) すすもつかず ヤカン汚れはみられませんでした。
048

|

« 谷川岳 一の倉沢南稜から本峰へ(かげろう | Main | 簡易スパッツ と ポリウレタングローブ(かげろう) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 谷川岳 一の倉沢南稜から本峰へ(かげろう | Main | 簡易スパッツ と ポリウレタングローブ(かげろう) »