« January 2014 | Main | March 2014 »

February 17, 2014

「四阿山へのフカフカの稜線」S藤

四阿山(あずまやさん)は群馬と長野の県境にある標高2354mの山です。
H26年2月1日 四阿山へのフカフカの稜線歩きを楽しみました。
Photo


パルコール嬬恋スキー場のゴンドラを利用すると一気に2090mの稜線直下まで上がれます。頂上駅からすぐ真上の稜線に上がると回り道になります。しばらくゲレンデを歩き最短コースで四阿山への稜線に入ります。
Photo_2


トレース無しの真っ白な世界。今日は「僕の後ろに道が出来る」です。ワカンをつけて矢印の方向へ、いざ入山!
Photo_3


概ね「スネ」位のフカフカさ。一歩一歩がいい気分です。
Photo_4


今回のコースは北から南への稜線歩きです。写真は東(群馬県)側の景色です。
地図読みしながら歩きますが、天気が良いので目指す方向が分かりやすいです。
Photo_5


今日は風も静かです。きれいなシュカブラが、いつもは風が強い事を教えてくれます。
Photo_6


標高2200m地点からの四阿山北峰。頂上駅からここまで3km、標高差110m。
なだらかなフカフカの稜線が続いている事が分かります。
しかし途中に急斜面もあり、そこは腰位のラッセル。ワカンを履いているとラッセルしたくなります、よね?
ゆっくりフカフカの道やラッセルを楽しんでいたら思った以上に時間を費やしてしまい、ゴンドラの終了時間を考え、今回はここで引き返しました。すぐそこにある頂上は次回のお楽しみにとっておきます。
Photo_7


ゴンドラ「パルキャビン」の頂上駅に戻りました。スキーで滑って戻りたい~!
これも次回の楽しみにとっておきます。
Photo_8

ゴンドラ「パルキャビン」は片道1200円、往復2000円(H26年2月)です。運行時間はその都度確認して下さい。
登山者はゴンドラ乗り場1Fのスキーパトロールへ届けを提出します(用紙があります)。
下山したらスキーパトロールへ一声かける事になっています。
パトロールの方の話では、このルートの入山者は週末多くても1~2組程度とのこと。今日も他には東京からのスノーシューハイキングの1組(稜線で焼肉するのが目的…と)だけでした。静かな山行が楽しめます。

| | Comments (2)

February 12, 2014

八ヶ岳写真(かげろう)

029
赤岳

033
赤岳からの眺望

037
阿弥陀岳

036
横岳小同心クラックと大同心稜

052
権現岳など

056
横岳全体

| | Comments (0)

February 05, 2014

佐久・湯川の氷柱(松浦寿治)

2月4日(火)に東京に雪が降り、翌日は今年一番の寒波がやって来るとの天気予報をうけて、2月5日(水)早朝に中央道を抜けて佐久・湯川を目指しました。雪景色の中央道がいいかんじだったので何枚も写真を撮ってしまいました。

001
雪景色の中央道その1

003
雪景色の中央道その2

中央道を須玉で降りて国道141を北上、清里の先に湯川橋で左折し、光明の湯を過ぎて林道を1km進んで右手に湯川の岩場が見えた所で駐車しました。道をへだてて岩場の反対側にある湯川に下る道をたどり、白髪エリアへの道を右に見送りそのまま進んで河原に降りた正面(湯川の右岸)に初心者エリアがあります。

006
初心者エリアの氷は薄い感じで登ったら壊れちゃう感じでした。

白髪エリアへの道まで戻って(50mくらいかな)、そこから再び湯川の河原に降りて、湯川を50mも遡ると二俣になります。左俣(下から見て左)を20mほど遡ると白髪エリア、右俣をに50mほど遡ると右岸(下から見て左側)に鉄橋下の滝(ミクロトワンソン)があり、左岸に乱菊の氷柱があります。

004
白髪エリア、湯川右俣左岸の氷25m、日が当たる側で、さらに日の当たる上部の結氷があまそうですからトップロープで登った方が良と思います。

012
白髪エリア、湯川右俣左岸の氷15mは下地が安定していて結氷も良いので安定した気持ちでリードできます。リードしたくなる感じのルートに講習会パーティその1がいました。

011
上の写真クライマーのすぐ2メートル右のルート(そのトップロープが上の写真に写っています)には講習会パーティその2がいました。白髪エリアは休日だったらロープがすだれ状にかかるようです。

009
湯川右俣左岸の乱菊の氷柱です。この冬一番の寒波でこんな感じです。白髪エリア左岸の氷と同じで、日当たりが良い上の方の氷が薄い感じがするのでトップロープで登った方が良いと思いました。

鉄橋下の滝(ミクロトワンソン)は高さ10m幅3mは小さな氷柱です。氷の発達が良くリードできそうです。写真は撮影しませんでした。すみません。

| | Comments (0)

February 04, 2014

羽毛製品 洗濯してみました(かげろう)

専用洗剤を購入(中性洗剤でもいいらしいですが、最近の香り効果きついものは好き嫌いあるようですので要注意)
004

エリやソデの汚れた部分はスポンジ等を使用して手洗いしておきます

洗濯機 手洗いモードで洗濯・すすぎ・しぼりをしたら
010

コインランドリーの大型乾燥機に丸めた靴下をほおりこみ
018_2

羽毛をはたきながら20分くらい乾燥させます (14kg用 10分100円)

017

011
シュラフや厚手ジャケットはテニスボールのほうがはたき効果あるようです、すごく綺麗になりました 表面の撥水スプレーは使用条件で実施されたらいいのでは今回は無しです、

026
思った以上にリフレッシュできますのでお勧めと思います。

費用 専用洗剤 900円(薄手ダウン4-5枚分)
    コインランドリー乾燥機 200円 

| | Comments (0)

« January 2014 | Main | March 2014 »