« 羽毛製品 洗濯してみました(かげろう) | Main | 八ヶ岳写真(かげろう) »

February 05, 2014

佐久・湯川の氷柱(松浦寿治)

2月4日(火)に東京に雪が降り、翌日は今年一番の寒波がやって来るとの天気予報をうけて、2月5日(水)早朝に中央道を抜けて佐久・湯川を目指しました。雪景色の中央道がいいかんじだったので何枚も写真を撮ってしまいました。

001
雪景色の中央道その1

003
雪景色の中央道その2

中央道を須玉で降りて国道141を北上、清里の先に湯川橋で左折し、光明の湯を過ぎて林道を1km進んで右手に湯川の岩場が見えた所で駐車しました。道をへだてて岩場の反対側にある湯川に下る道をたどり、白髪エリアへの道を右に見送りそのまま進んで河原に降りた正面(湯川の右岸)に初心者エリアがあります。

006
初心者エリアの氷は薄い感じで登ったら壊れちゃう感じでした。

白髪エリアへの道まで戻って(50mくらいかな)、そこから再び湯川の河原に降りて、湯川を50mも遡ると二俣になります。左俣(下から見て左)を20mほど遡ると白髪エリア、右俣をに50mほど遡ると右岸(下から見て左側)に鉄橋下の滝(ミクロトワンソン)があり、左岸に乱菊の氷柱があります。

004
白髪エリア、湯川右俣左岸の氷25m、日が当たる側で、さらに日の当たる上部の結氷があまそうですからトップロープで登った方が良と思います。

012
白髪エリア、湯川右俣左岸の氷15mは下地が安定していて結氷も良いので安定した気持ちでリードできます。リードしたくなる感じのルートに講習会パーティその1がいました。

011
上の写真クライマーのすぐ2メートル右のルート(そのトップロープが上の写真に写っています)には講習会パーティその2がいました。白髪エリアは休日だったらロープがすだれ状にかかるようです。

009
湯川右俣左岸の乱菊の氷柱です。この冬一番の寒波でこんな感じです。白髪エリア左岸の氷と同じで、日当たりが良い上の方の氷が薄い感じがするのでトップロープで登った方が良いと思いました。

鉄橋下の滝(ミクロトワンソン)は高さ10m幅3mは小さな氷柱です。氷の発達が良くリードできそうです。写真は撮影しませんでした。すみません。

|

« 羽毛製品 洗濯してみました(かげろう) | Main | 八ヶ岳写真(かげろう) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 羽毛製品 洗濯してみました(かげろう) | Main | 八ヶ岳写真(かげろう) »