« March 2014 | Main | May 2014 »

April 14, 2014

丹沢・大山川2014年4月(Kura)

20140412_1_1024x768
まずは大山ケーブルに乗ります。遊園地の乗り物に乗るみたい気持ちです。

20140412_2_1024x768
二重の滝は右と左から登れます。今回は右の難しい方のルート(A1又は5.10b)に挑戦しました。

20140412_3_1024x768
Ⅳ+程度の滝が4つ連続します。

20140412_4_1024x768
いつもは水流の無い沢歩きですが、今年の4月は雪の谷になっていました。

20140412_5_1024x768_2
雪のシュルンドを下って、滝に取りつきます。例年より、滝の高さが低く感じられます。

20140412_6_1024x768_2
最後の滝の登攀もけっこうあなどれないです。
トライせずに右から巻いた人がいます。巻きもそれなりに難しいです。

20140412_7_1024x768
最後の滝の後は沢を藪こぎなく詰めて、踏み跡を追って右の尾根を登り登山道に出て終了です。終了点から大山山頂まで5分です。

| | Comments (0)

ヘルメット ザック装着方法考察(かげろう)

テントポール用インナーゴムを利用してザック雨蓋のループに装着する方法を考えてみました。
054


ヘルメットの換気穴にとおして四隅を固定します。シンプルでしばるだけの利点がありますが作業がやっかいなので他の方法も考えてみます。市販品ではエクスペッド等販売中?自転車網ゴムや洗濯ネット/ストレッチのナイロン袋に フック等を付けて自作されているかたもいるようです。
057


060


061

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

適当な部品がそろったので違う方法を試してみました。
036_2

027
ニッケルナスカン 4個158円 ライクラゴム幅15mm 100均 他に 各種金具等

ライクラゴムを雨フタ裏にとおしてV字にだします
028

金具 ナスカンを装着し雨フタ上部に装着できるようにします
030

ヘルメット ナスカンがあたる部分 テープで擦れ対策しました
034

ヘルメットは万一の落下対策でセルフビレーとるのも必要かもしれません
035

使用しないときはクロスして留め具にかけておきます
037
 

| | Comments (1)

カナダ生活開始(I島)

Its2

4月4日の夜のANAでバンクーバーに飛びました。現地に午後2時に着いたのですが(時差16時間)、入国審査に手間取り、ビクトリアに着いたのは夜の10時でした。そのままアパートに行って、契約。その日のうちからアパート住まいができました。とてもラッキーでした。3月の机上講習では、I上さん、M浦さん、W元さん、M輪さんにごちそうになってしまい、ありがとうございました。お礼を言っていなかったな、と思い出しました。ここで御礼申し上げます。

6日にはお世話いただいいているスティーブ先生のお宅で夕食をごちそうになり、翌日は大学にでかけました。研究室を使用できるようになったので、自分の部屋の鍵をもらいにいきました。とても美しいキャンパスで、帰りがけに鹿に会いました。こちらはとにかく、芝生が美しく整備されています。丁度サクラの季節で、緯度が高いにも関わらず、どの通りでも観桜できます。

アパートからダウンタウンまでは5分、大学まではバスで20分程度ですが、結構生活のバリエーションを楽しんでいます。山はまだまだ先ですが、近くの公園の散策を始めました。詳細に関しては徐々に報告します。写真を一枚お送りします。

| | Comments (2)

« March 2014 | Main | May 2014 »