« Tim&Qオリジナルルートその2 マルチピッチ研修 | Main | 奥多摩・天王岩(K澤) »

November 06, 2014

茨城県竜ケ崎・BEYUL WALL‘ベユール ウォール’(M浦)

◆ベユールはドイツ語、桃源郷の意味があります。名前のごとく、道路から見えない小さなおしゃれな、クライジムです。◆ロープクライミングとボルダリングと世界規格120度ボルダーの3つの部屋で構成されています。◆ロープクライミングの部屋は建物本体が木造でできていてやさしい木の香りに満ちています。◆ジムの隣はオーナー経営の「とんかつ磯」です。◆竜ヶ崎線入地(いれじ)駅改(単線無人、癒し系の駅です)から徒歩5分です。◆駐車場は3台分あります。

Beleftue
リードの部屋の入ってすぐ左上の壁

Bleft
入って左下の壁、左下の赤いホールドは流山のガンバウォール(日本で2番目、東日本では初めて出来たクライミングジムで今はもうない)にあったナンバールートのスタートホールドが移設されている。

Besenter
入って正面の壁、中央の黒いマットは流山のガンバウォールにあったものだ。

Beraightue
入って右の壁の上、右側にテラスがあってマントルと返す課題がある。また、このテラスを利用すればリードアンドフォローのロープワークや救助のロープワークの練習が出来る。

Beright
入って右の壁の下

|

« Tim&Qオリジナルルートその2 マルチピッチ研修 | Main | 奥多摩・天王岩(K澤) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Tim&Qオリジナルルートその2 マルチピッチ研修 | Main | 奥多摩・天王岩(K澤) »