« 裏妙義木戸前ルンゼ~木戸前ルンゼ裏沢(杉原) | Main | 茨城県竜ケ崎・BEYUL WALL‘ベユール ウォール’(M浦) »

November 06, 2014

Tim&Qオリジナルルートその2 マルチピッチ研修

Tim&Qオリジナルルートその2は、登山道のすぐ近くから取り付き、スポーツクライミングルート6ピッチ、アルパインクライミング2ピッチ(ルンゼ1、リッジ1)、懸垂下降2回で最高到達点に至り、沢を下降(懸垂下降3回、ほぼ濡れない)して登山道に戻るルートです。最高ピッチグレードはⅣ級+くらいでやさしいですが、ものすごく変化に富んでいて面白いルートです。

Or21
スポーツクライミングルート(ハンガーボルトのルート)を取り付きから見上た所です。

Or22
アルパインルート2ピッチ目、アルパインルート全体にハーケンが1本と手打ちのボルト2本しかありません。他は岩の出っ張りや灌木にランニングビレーをセットしながら登ります。

Or23
やさしいけれどランナアウトするので、緊張します。

Or24
ルートの途中から景色を見ると不思議にそれが良く見えます。

Or25
岩稜帯の真ん中に25mの懸垂下降があります。念のため捨て縄で支点を補強し、50mロープ2本を使って下ります。懸垂下降は合計5回行います。

Or26
帰り道に登ったルートを見上げます。本ルートは岩塔の頂点からピークを3つ連ねて続いています。登山道を出て登山道に戻るまで7時間弱です。

|

« 裏妙義木戸前ルンゼ~木戸前ルンゼ裏沢(杉原) | Main | 茨城県竜ケ崎・BEYUL WALL‘ベユール ウォール’(M浦) »