« 「但馬の岳人」  S藤 | Main | 「 子持山・獅子岩 」(Jam!活動報告) »

October 09, 2015

10月3日(土)奥多摩・塩地谷(S田)

 「沢登りの様々な技術を使う」塩地谷での講習会 参加しました!
高巻き、懸垂下降、へつりなど、沢登りに必要な技術を楽しく学べます。
奥多摩駅から日原方面へ向かい、倉沢橋から倉沢林道を通って魚止橋へ。
魚止橋で装備を整えスタートです。

①魚止橋を渡り、林道カーブの先から懸垂下降で入渓します。
Img0021

②地蔵滝8m。超えられないので右岸を大高巻きします。
Img0022

③50mロープ2本を使い、懸垂下降で沢へ。潅木などに引っかからないよう、ロープをループにして首にかけて懸垂下降します。
Img0023

④2番目以降、下から見るとこんな感じです。
Img0024

⑤小滝が続きます。
Img0025

⑥眼前に現れた幅狭ゴルジュ。岩の曲線美と沢床が印象的です。
Img0026

⑦大岩が挟まったCS滝。巻きました。
Img0027

⑧へつって先へ進みます。
Img0028

⑨ここはステミングでクリア。
Img0029

⑩行く手を阻む7m滝。ここは巻きます。
Img0210

⑪ロープフィックスで高巻きです。落石させないように。
Img0211

⑫沢を登りつめていくと一杯水に出ます。
Img0212

|

« 「但馬の岳人」  S藤 | Main | 「 子持山・獅子岩 」(Jam!活動報告) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「但馬の岳人」  S藤 | Main | 「 子持山・獅子岩 」(Jam!活動報告) »