« セドの沢右俣(S田) | Main | 湯檜曾の湯蔵山(松浦) »

June 15, 2017

ロ-プ 巻き方他(かげろう)

1 カラビナを通過させるとキンクが直せる。
P1010116

カラビナをかける場所がないときは、ヘルメットのあごひもにカラビナをかける。
P1010118

2 ロ-プ必要な場所では、基本50mを持って行きます。20や30mでは、何かあったときなんの役にもたちません。

長いほうが便利です。岩登りではないときは、真ん中から振り分けて、25mで使えるようにします。ビニ-ルテ-プをきつく巻いて、目印つけておきます。
P1010113

3 鎖場の長さを知りたいときは、テ-ピングテ-プ等で長さを書 いて貼っておきます。また、ロ-プワ-クの練習のときは、目盛りをもっと記入し目安判断トレ-ニングにしてます。
P1010119

4 必要な装備をいろいろ工夫して、使いこなす。手になじませること重要です。あれもこれも購入せずじっくりとつきあうことが、シンプルで基本的なことかもしれません。

<追加>
真ん中(青目印)でロープを二つに分け、さらに端から15mの所にカラビナで目印をつけておきます。カラビナを持ってザックから行き出せば、すぐにショートロープ(初心者や負傷した方をロープで前から引いたり後ろから吊ったりして補助しながら歩く方法)に移れます。
P1010120

上の写真の右上の部分を拡大しました。
P10101212_2

|

« セドの沢右俣(S田) | Main | 湯檜曾の湯蔵山(松浦) »

Comments

とても参考になりました。ありがとうございます!

Posted by: Sai from Jam! | June 16, 2017 at 08:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« セドの沢右俣(S田) | Main | 湯檜曾の湯蔵山(松浦) »