« 登山靴 周囲ひび割れ対策(かげろう) | Main | 3月の瑞牆山(O野) »

March 01, 2019

「上州武尊山」 Jam!活動報告

2019年2月
Jam!で上州武尊山に行って来ました。天気が良く、比較的安全に雪の山歩きが行えました。

1
川場スキー場の最終リフトから出発です。当日は大勢の登山者で賑ってました。

2
剣ヶ峰の手前。出発から30分程度で青と白の世界です。今日の天気に感謝です。

3
剣ヶ峰から上州武尊山。

4
6ヶ月前の同じアングル。安全対策として無雪期に一度歩いておくようにJam!で話し合っていました。

5
天気で登山者が多いと、トレースを追ってるだけで頂上往復が出来てしまいます。少しでも登山技術を磨こうと、今回は10のウェイポイントでホワイトアウトナビを作成して、現在地確認しながら歩きました。
視界良好で答え合わせし易いのが今日の利点ですが、それでも時に地図アプリで現在地を確認してしまいます。

6
山頂への最後の登り。山頂にはざっと数えて50人位いました。

7_2
山頂より、歩いてきた稜線。剣ヶ峰のとんがりが絵になります。

8
風もなく温暖な1日。2月ですがTシャツの人がいました。

9_2
帰りの剣ヶ峰。沢山の往来で階段のようになっています。

10
出発地点に戻ってからビーコン捜索の体験をしました。ビーコンを持っていて、幾らか操作を知っても雪崩の危険度は減少しません。持つことで逆に危険な所に入ってしまう報告もあります。
地形を見る目を磨いたり、天気や雪の様子を経時的に把握したり、クラス1データを確認しながら歩くなど…ビーコンの前に学ぶことが沢山です。まだまだ至らない所ばかりですが、学習値と経験値を高めながら山歩きを楽しめたらと思います。

|

« 登山靴 周囲ひび割れ対策(かげろう) | Main | 3月の瑞牆山(O野) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 登山靴 周囲ひび割れ対策(かげろう) | Main | 3月の瑞牆山(O野) »