« October 2019 | Main | December 2019 »

November 29, 2019

エイト環 バリバリ(M浦)

 私は金色のエイト環です。ずいぶん前の1983年の春に新大久保のICI石井という山道具屋さんで売りに出されました。私の仲間だった赤色君と銀色君と青色君と黒色君は早めに売れて行きましたが、金色の山道具は目立ちすぎたせいかずっと買ってもらえませんでした。
Img_0170

 9月も半ばを過ぎで、もうすぐ閉店時間の9時が近づいていました。M君という人が相当に急いだ感じで売り場に来て、
「金色しかないのか・・・」とか言いながら、私を持ってレジに行きました。
普通ならちょっとショックですが、買ってもらえる嬉しさで気になりませんでした。
「金色のすごさを見せてやる・・・」と、ひそかに思ったのでした。

 以来M君に連れられて私はいろいろな所に行きました。岩手の沢、秋田の沢、南北アルプスの岩稜、谷川岳の岩場、日和田山の岩場、丹沢奥多摩秩父の沢、などなど千回を超えます。M君が私の大きい方の輪にカラビナをかけて持ち歩いていてくれたのと、なんてったって私は落としても見つかりやすい金色だったので、私は紛失されることがなかったのです。カラビナ君達よりちょっと大きめなことも幸いしたかも知れません。

 最近、M君はマルチピッチの岩場では私の代わりにセカンド自動ロックタイプのビレー器君達を連れて行くのです。でも、銀色君、続いて赤色君もどこかに行ってしまったようで、今は赤色ピボット君に変わっています。

 36年が経過して、私はバリバリの現役です。水流を考えなければならない沢登りでの確保、電光形にロープが伸びた時の確保、降ろしてと言われる可能性が高い時の確保、スタートの難しい場所からの懸垂下降、懸垂下降結び目通過、などなど、赤色ピボット君には負けません。

| | Comments (0)

November 23, 2019

妙義金洞山の懸垂下降(M井)

表妙義・鷹返しから金洞山の岩稜をロープを使って安全に縦走してきました。

懸垂下降尾の支点は生きた樹木で回収しやすい形になっているのを選ぶのがベストです。形が悪い場合等は迷わず捨て縄と捨てカラビナをして下さい。2本のロープのつなぎ方は2本重ねて最単純なフューラー結びで結びます。いわゆるリング加重(引き裂くような加重)がかかるので末端の部分を1m程伸ばして安全装置とします。小さい結びですが、ロープを回収する時に藪や岩などの障害物を超えて引き寄せることが出来やすい結びです。
Photo_20191123173201
 結びを拡大してみました。
2

2番目以降の懸垂セットがしやすいように流星法を施します。写真のAとBのスリングはつながっています。
13_20191123173301

藪の懸垂でロープが投げられないので袋を用意します。
14_20191123173701
 
藪の懸垂でロープの末端を結ぶと引っかかってしまう可能性があるので結ばない場合も多いですが、袋入れならばロープの末端を結ぶことが出来ます。
Photo_20191123173202 

袋の中に上から押し込んで行きます。
21_20191123173801 
 
袋を右の腰に吊るします。
22_20191123174201 

懸垂で降りると流星法を施したスリングが伸びて行きます。これを引けば2番目の人の懸垂セットが容易になります。この方法は本会会員のNさんが考案したものです。
24_20191123173301 

先に降りた人が、安全対策と言うことで、ロープの末端を持ちます。これを引けば次に降りてくる人(懸垂者)の下降を停止させることが出来ます。

Photo_20191123173301

| | Comments (0)

November 04, 2019

ホームページの一部をhttp通信に戻しました。(松浦)

2018年の9月から、http通信の場合、グーグルクロムとかサファリなどでホームページを閲覧すると「保護されていません」とか「安全ではありません」と最上段に表示されるようになりました。それで、2018年の5月に、ホームページをhttpS通信に切り替えました(常時SSL対応にしました)。

しかしながら、現在のhttpS通信は大きな写真の転送が不得意です。

httpSの不便を補うために、掲示板(=ブログ今日のTimtam)、携帯サイト、ホワイトボードをhttpS通信からhttp通信に戻しました。「保護されていません」と表示されていても気にしないで使って下さい。例えば、ニフティのブログサービスは数万人がhttp通信の状態で使っていますが問題があったと聞いていません。

http通信なので、アイフォンからホワイトボードに写真が投稿出来ます(動作確認済)。

携帯サイトはガラケーで閲覧できます(手元にガラケーがないので動作未確認)。

| | Comments (0)

« October 2019 | Main | December 2019 »