« April 2020 | Main | June 2020 »

May 29, 2020

プチ技終 平成クリップ(S田)

「平成クリップ」というのは俗称です。平成時代に生まれたからでしょうか?。「手のひらクリップ」などと呼ばれています。
スポーツクライミング(リード)では、よく(?)使われているようです。興味がある方は、ネットで動画を探してみてください。

①親指と人差し指の間にロープをかけます。
P141

②クリップするときは、親指の腹の部分と小指でカラビナを挟みます。
P142

③親指でロープをカラビナに押し込みます。
P143

④カラビナゲートが反対の場合も同様です。どちらも親指とゲートが向き合うようになります。
P144

⑤親指でロープをカラビナに押し込みます。
P145

⑥写真①~③の変則技になります。クイックドローが揺れるときなどに・・・人差し指と中指でクイックドローのスリングを挟みます。
P146

⑦クイックドローを押さえた状態で、親指の腹の部分と小指でカラビナを挟みます。
P147

⑧クイックドローを押さえた状態で、親指でロープをカラビナに押し込みます。
P148

| | Comments (0)

May 26, 2020

プチ技13 スリングの長さを調節する4(S田)

今回は、スリングの長さを素早く調整できる方法として、ブルージックを使った方法を紹介します。ブルージックなので、スリングはロープスリングを使用します。

①スリングを親指と小指にかけます。
P131

②親指にスリングを巻き付けます。
P132

③小指にも同じ回数だけスリングを巻き付けます。
P133

④親指と小指の指先を合わせ、巻き付けたスリングを寄せます。
P134

⑤分かりやすいように手を消すと、このようになります。
P135

⑥コイル状に巻いたスリングの中に、スリングの端を通します。
P136

⑦コイル状に巻いたスリングを締めあげればブルージックの完成です。
P137

⑧ブルージックをスライドさせれば、長さを調節できます。
P138 

| | Comments (0)

May 25, 2020

【新しい登山様式】の提案(国際山岳医 千島康稔)

 緊急事態宣言が解除され、外出自粛の要請も緩んできて、「そろそろ山に行きたいなぁ」と思っている方も多いかと思います。
ただ、急に多くの人が動き始めれば、感染拡大が再燃してしまう可能性もあります。
まずはゆっくり、アクセルよりはブレーキを踏みながら動き出してみるのがいいかと思います。
 
いまの状況で登山を再開していくにあたって、あらためて以下の3つについて考えてみました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  a)なぜ登山の自粛が必要だったのか
    新型コロナウイルス感染拡大に伴う登山の危険(弊害)を理解して
    今後の登山を再開する
 
  b)【新しい登山様式】
    a)を知った上で、登山を再開するときに注意すべきポイント
 
  c)登山再開の準備としての自宅でのトレーニングの提案
   (熱中症予防にもつながる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つづきはこちらから
 松本分校HP:https://www.timtam.net/matsumotobunko.html
 時季彩山学舎(松本分校)Facebookページ:https://www.facebook.com/ti.sangakusha/posts/3981616855189347

7matumoto

| | Comments (0)

May 24, 2020

プチ技12 ハーフマストにロック機能をプラス(S田)

ATCなどを落とした場合に、ハーフマスト支点ビレーする場合を想定します。セカンドをビレーする際、ハーフマストだけでもビレーできますが、ATCガイドなどの様にオートロックが効きません。ですが、カラビナを1つプラスするだけでオートロック機能を付加することができます。

※ハーフマストの特徴(ロワーダウンで降ろすことが容易に出来るなど)がなくなるのでご注意を!

①右側のロープにセカンドが繋がっていると想定すると、結びが逆ですね。この状態で左のロープを引くと結びが反転します。
P121

②結びが反転したのがこれ。
P122

③セカンドが繋がっているロープとカラビナの下でU字になっているロープにカラビナをかけます。これでオートロック機構ができました。
P123

| | Comments (0)

May 22, 2020

涸沢アズキ沢(K田)

GWの涸沢アズキ沢の午前7時の写真です、全然斜面にヒゲが出ていませんがこの日はピーカンだったので気分よく10時頃に降ろうとしたら奥穂からのヒゲだらけで雪面は乾いてザクザクになっており泣く泣くザイテングラードの北側をピッケルで制動かけながら後ろ向きで降りました、降りました(泣)。

雪面の状況からするとこのような急斜面でピーカンで温度が急上昇する時は雪面がザクザクに乾いて脆くなる(もちろん制動は効きません)ので日の出から2時間後までには降り始めるべきでした。

Kuri

| | Comments (0)

May 21, 2020

プチ技11 つり上げシステムへのちょい足しで防ぐ(S田)

レスキューや荷上げ等のつり上げの際、ロック付き滑車があれば便利ですね。
でも、無ければオートブロックを使用します。
通常の滑車もない場合は、カラビナとスリングでつり上げシステムを構築することになります。
ここで注意しなければならないのが、ロープを引いたときにオートブロックの結びが支点のカラビナの反対側に移動しないようにすることです。
もし、反対側に移動してしまうと、ロープを引けないどころかロックをかけることができません。
反対側に移動しないようにするためには、それを邪魔する物があれば良いわけですね。
ここでは、ATCを付加して付加して防ぐ方法を紹介します。

①オートブロックでつり上げシステムを構築(ロープの右側に引き上げたいものが繋がっている)
P11a3

②左のロープを引きすぎてオートブロックの結びが反対側に移動した状態
P11a7

③ATCを足せば、左のロープを引いても結びが反対側に移動するのを防いでくれます。
P11a10

| | Comments (0)

May 20, 2020

ガイド協会からメッセージ(Timtam&Cue)

Gaido

| | Comments (0)

雑記(M下)

山の中を歩き続けるのが好きです。
山から山へ、そのまた先の山に向かって歩くのが大好きです。
アルプスも良いけれど、富士山を見ながらの山歩きもまた好きです。

無心に歩いてふと顔を上げた時、思いがけず富士山と目が合う。
そこにいましたか...!
見ていたはずが見られている、見守られているような気になるから不思議です。

大菩薩から滝子山までの道は良かったなぁ。
夜明けのピンクの空に包まれる富士山を見ながら歩き始め
暮れの黄金に浮かび上がる富士山を眺めて乾杯
月夜のシルエットもまた良きかな

いつか歩いてみたいのは
畦ヶ丸から菰釣山、山中湖へ抜ける道。
やっぱり冬が良いかしら...。


「いつかって言ってるばかりじゃ、行けないよ」
はい。まさに実感している今日この頃です。
でも「山は逃げない」のもまた事実。

山活動を自粛してからはライブカメラで山を見ています。
変わる人の世に、変わらぬ時間軸でいてくれる安心感。
NewNormalと言われる世になっても、きっと変わらずにいてくれるよね。

Imgp7839

| | Comments (1)

May 17, 2020

5/28オンライン山の集いのお知らせ(Timtam&Cue)

Photo_20200516174201 https://meet.google.com/msf-mxst-xgn

↑↑↑「山の集い」に直行するボタンです。



目 次

1、オンライン山の集いを計画しました。


2、5/28(木)の20時20分から30分間程度です。


3、アイフォンorスマホの方の準備(10分程度)


4、アイフォンorスマホの方の参加方法


5、パソコンの方の準備(10分程度)


6、パソコンの方の参加方法


7、シークレッドモードでの参加方法(パソコンの方のみ)


.
第1回 オンライン山の集いを計画しました。】
(1)グーグルのオンライン会議システム(GoogleMeet)を使います。

(2)TimtamとCueの会員の方が対象です。初めてなので、ごちゃごちゃになる状態が予想されます。それでよければゲストの方も参加して下さい。ネット上の公開講座なので不特定の方が参加出来てしまいます。マスクを付けての参加や、カメラをオフにしての参加でも構いません。 

(3)システムの定員は250名です。

(4)参加は無料です。

.
【5月28日(木)の20時20分から30分間程度です。】
(1)5月27日(水)の千駄ヶ谷区民会館の「山の集い」は中止です。その5/27にオンライン山の集いを開かないのは、5/27千駄ヶ谷の案内を
「山と渓谷6月号」に出してしまって修正出来ていないからです。会場に来てしまう方に対応しなければなりません。

(2)20時00分とか21時00分の前後は回線が混雑します。それで、突然にフリーズすることがあります。あらかじめ承知していて下さい。10分ぐらい待つと復旧することが多いです。

(3)集いの内容は「沢登り入門」でなくて「各人の近況報告」になる予定です。慣れないことなので、集いの進行がごちゃごちゃになるかも知れません。遠慮なく途中で会議室から退出して下さい(退室方法はこの記事の最下段に書かれています)

(4)準備がうまく進まない場合は電話を使ってサポートします。登山教室Timtam(03-3600-3570)まで電話を下さい。留守番電話になる時は「折り返しの電話番号」と「電話が可能な時間帯」を録音して下さい。 

.
【アイフォンorスマホの方の準備(10分程度)】
(1)Google Meetで検索して下写真の画面に行き、 アプリ(Google Meetで)をダウンロードして下さい(無料です)。
Img_0720

(2)ニックネームでグーグルのアカウントを取得して下さい。すでに本名でのアカウントをお持ちの方はニックネームのアカウントを追加して下さい。追加は無料です。

(3)アイフォンorスマホの方は下左写真のアイコンをタップしてGoogleMeetを立ち上げて下さい。次に、左上の三本線(下右写真)をタップします。ここで、新しく別のアカウント(ニックネーム)を取得出来ます。既にニックネームのアカウントを持っている方は、ここでそのアカウントに切り替えてしまいましょう。
Photo_20200515030201 Photo_20200515185301 

(4)アイフォンorスマホでは、パソコンで出来る「ログアウト」や「シークレットモード」は使えません。画面上にGoogleアカウント(登録氏名)を表示したくない場合は、今のところ、ニックネームのアカウントに切り替える方法しかないようです

(5)以上でアイフォンorスマホの方の準備の説明は終わりです。

.
【アイフォンorスマホの方の参加方法】
5/28の20時10分を過ぎましたら
(1)Timtamのホームページ→掲示板→1819番投稿(今ごらんになっている投稿)と進んで、下と同じボタンを見つけてクリックして下さい(一番上にあります)。
Photo_20200516174201
  
https://meet.google.com/msf-mxst-xgn
*直接GoogleMeet(meet.google.com/)を立ち上げて会議コード(msfmxstxgn)を入力しても参加出来ません。 

(2)アカウントがニックネームになっていることを確認して下さい。ニックネームになっていない場合は、下の写真右下の矢印の場所をタップして切り替えて下さい。下の写真は左下に「寿治」の名前が出ているのでニックネームになっていないです。
2_20200518072301

(3)「参加をリクエスト」(左の緑色ボタン)を押して下さい。
Photo_20200517080001

×もし、「会議コードを入力」が表示されている画面(下の写真)が出たら(1)に戻って下さい(この画面から参加は出来ません)。Photo_20200516112301

(4)その日、その時間にTimtam&Cueの担当者がパソコンを開いていれば山の集い(会議室)に入室出来ます。

(5)マイクのオンとオフの操作をして下さい。
Photo_20200513122301Photo_20200513121401
発言しない時はオフ、発言する時にオン、発言が終わったらオフにします。音声が重なり合って聞き取りにくくなるのを防ぐためです。

(6)カメラのオンとオフの操作をして下さい。
Photo_20200513131901Photo_20200513131902
席を外す時等、カメラをオフにします。   

(7)画面下中央の赤い受話器を押せばいつでも退室(終了)出来ます。
Photo_20200515195501

(8)以上でアイフォンorスマホの方の参加方法は終わりです。

.
【パソコンの方の準備(10分程度)】
(1)GoogleChrom、Edge、FireFox、Safariで動作します。拡張機能を入れておくと良いでしょう。以下はGoogleChromの画面で説明しています。

(2)Googleアカウントを持っていると、登録されている氏名が自動的に表示されます。それを避けるためには以下の①②③の方法があります。
.
アカウントを持っていてGoogleChrom にログインしている方はログアウトして下さい。ログインしていない方は(3)に進んで下さい。
*下の写真の大きな赤丸の所をクリックして、
1_20200517181301

*右の矢印の所を下にドラッグして→「アカウントからログアウトする」を押して下さい。
20200519-104652Photo_20200519105701

*下はログインしていない時の画面です。
Rogout_20200517183901

ログアウトしたくない方は本名でないニックネームでグーグルのアカウントを取得(無料)して、アカウントを切り替えて下さい。
*上の①の所で出来ます。
2_20200519113701

ログアウトしたくなくて、アカウントも追加したくない方にはシークレッドモード を使う方法があります。

(3)「16名以上の参加者がいても全員を格子状に表示出来る」拡張機能を追加しておくと良いでしょう(①下をクリック,②無料,③追加しなくても良い,④シークレットモードではこの機能は使えない)。
拡張機能GridViewのインストール
 使い方YTube→こちら

(4)以上でパソコンの方の準備の説明は終わりです。

.
【パソコンの方の参加方法】
5/28の20時10分を過ぎましたら
(1)GoogleChormを立ち上げて下さい。ログインしていない(画面右上に「ログイン」ボタンが出ている)か、本名でないニックネームでログインしているかのどちらかになっているか確認してから、(2)に進んで下さい。
①ログインしていない。
Rogout_20200517183901

②ニックネームでログインしている

1_20200517183701

×もし、右上に名前が出たら、本名(例=杉原寿治)でログインしていますので、ログアウトするかアカウントを切り替えて下さい。→方法はこちら
Photo_20200518172301

(2)GoogleChromのアドレスバーにtimtam.netを入れる→Timtamのホームページ→掲示板→1819番投稿(今ごらんになっている投稿)と進んで、下と同じボタンを見つけてクリックして下さい(一番上にあります)。

Photo_20200516174201 https://meet.google.com/msf-mxst-xgn
*直接GoogleMeet(meet.google.com/)を立ち上げて会議コード(msfmxstxgn)を入力しても参加出来ません、必ずこのページから進んで下さい。

(3)カメラとマイクの使用を許可して下さい。
Photo_20200513120901

(4-1)Googleにログインしていない場合
①右上にログインボタンのある画面になります(ログインしないこと)。

334433

②ニックネームを入力して「参加をリクエスト」を押します。
343_20200518062401

(4-2)Googleにログインしている場合
①下の画面になります。
Photo_20200518135701

②「参加をリクエスト(緑ボタン)を押します。
2_20200513203301

×もし、本名(例=杉原寿治)でログインしていたら「アカウントを切り替える」の文字をクリックしてニックネームのアカウントに切り替えて下さい。
Photo_20200517185501

×もし、「会議コードを入力」が表示されている画面(下の写真)が出たら(1)に戻って下さい(この画面から参加は出来ません)。
Photo_20200516103301

(5)その日、その時間にTimtam&Cueの担当者がパソコンを開いていれば山の集い(会議室)に入室出来ます。

(6)マイクのオンとオフの操作をして下さい。
Photo_20200513122301Photo_20200513121401
発言しない時はオフ、発言する時にオン、発言が終わったらオフにします。音声が重なり合って聞き取りにくくなるのを防ぐためです。

(7)カメラのオンとオフの操作をして下さい。
Photo_20200513131901Photo_20200513131902
席を外す時等、カメラをオフにします。

(8)画面下中央の赤い受話器を押せばいつでも退室(終了)出来ます。
パソコンの画面
2_20200513181601

(9)以上でパソコンの方の参加方法の説明は終わりです。


【シークレットモードでの参加方法(パソコンの方のみ)】
*シークレットモードは、ログアウトしなくても、Googleアカウント(登録氏名)を表示せずにGoogleMeetが使えます。
*シークレットモードでは拡張機能(GridView等)が使えません。

5/28の20時10分を過ぎましたら
(1)GoogleChromを立ち上げてシークレットモードにします。
①右上の縦に三つ並んだ点のボタンをクリック
2_20200516194101  

②シークレットウインドーを開くをクリック
2_20200516194301

③黒い画面が立ちあがります。

Photo_20200516194901

④アドレスバーにURLが入力出来ます。
4_20200516194301

(2)アドレスバーにhttps://www.timtam.netを入れる→Timtamのホームページ→掲示板→1819番投稿と進んで、下と同じボタンを見つけてクリックして下さい(一番上にあります)。 

Photo_20200516174201 https://meet.google.com/msf-mxst-xgn
*直接GoogleMeet(meet.google.com/)を立ち上げて会議コード(msfmxstxgn)を入力しても参加出来ません、必ずこのページから進んで下さい。

(3)カメラとマイクの使用を許可して下さい。
Photo_20200513120901

(4)名前の入力欄にニックネームを書き入れて下さい。
2_20200516221801

(5)「参加をリクエスト」を押します。
333453

×「会議コードを入力」が表示されている画面(下の写真)からは参加出来ません。→下の画面が出たら(1)に戻って下さい。
Photo_20200516103301

(6)その日、その時間にTimtam&Cueの担当者がパソコンを開いていれば山の集い(会議室)に入室出来ます。

(7)マイクのオンとオフの操作をして下さい。
Photo_20200513122301Photo_20200513121401
発言しない時はオフ、発言する時にオン、発言が終わったらオフにします。音声が重なり合って聞き取りにくくなるのを防ぐためです。

(8)カメラのオンとオフの操作をして下さい。
Photo_20200513131901Photo_20200513131902
席を外す時等、カメラをオフにします。

(9)画面下中央の赤い受話器を押せばいつでも退室(終了)出来ます。
パソコンの画面
2_20200513181601

(10)右上の×をクリックするとシークレットモードが終了しまます。
2_20200516194402

(11)以上でシークレットモードでの参加方法の説明は終わりです。


【末尾にボタンとURLを再掲します。
Photo_20200516174201 https://meet.google.com/msf-mxst-xgn

 

| | Comments (0)

プチ技10 クローブヒッチによる流動分散から固定分散への移行(S田)

確保支点(ビレーポイント)を作る際に流動分散から固定分散へ移行させる場合、エイトノットで結ぶことはよく知られています。

エイトノットの代わりにクローブヒッチを使うと、
・スリングの長さがエイトノットに比べて短くならない。(結びとアンカーを結ぶ辺のなす角が大きくならないので荷重の分散に有利)
・固定後でも荷重方向を調整できる。
・カラビナを抜けばすぐに解ける(グローブをしたままでも作業がしやすい)。
などのメリットがあります。
では、クローブヒッチで固定にする手順を示します。

①スリングを捻り流動分散の形にする。
P101

②指とカラビナを同じ向きにかける。
P102

③指とカラビナをそれぞれ同じ方向に半回転させる。
P103

④指に沿わせるように、指で捻った輪にカラビナをかける
P104

⑤指を抜けばクローブヒッチの完成
P105

⑥トップロープの支点にする場合は、カラビナ2枚にしてください。
P106

※この方法は、カラビナを抜けば結びが解けてしまうため、グローブをしたままでも作業がしやすいです。
 そのため、冬期バリエーションやアイスクライミングなどで使いたいですね。

| | Comments (0)

近所で鍛錬‼️(Y.Y.)

なかなか山へ出掛けられない今、仕事は休まず頑張れてますが…駅の階段で既に息が上がる始末…ダメですね。朝早くから(7時着程度)30分弱の電車移動で狭山公園や多摩湖周辺へのウォーキング、散策での足の鍛錬をしてます。

この日は涼しくてガンガン歩きましたがマスクで汗が凄くて、肌荒れ状態です。ザックには水を3L程度入れてありますが、まだまだ詰め込まないとですね。奥多摩の山々もあり、そしてやっぱり、富士山…ワクワクしてしまいます。

もう少しも辛抱でしょうか…頑張りましょー‼️。

Image1_20200517064901
Image2_20200517064901
Image3
Image4

| | Comments (0)

May 13, 2020

買い出し歩荷(S水)

Stay Homeの中、みなさんいろいろ
山のトレーニングを工夫されていることと思います。

私は、週一の買い出しを歩荷しています。
まずザックに、2Lのペットボトル2本に水を入れて出発。

まず酒屋。これがメインですが。(ここでペットボトルの水は捨ててしまいます。重いので・・・。)
次に馴染みの珈琲店で珈琲豆を買い、最後にスーパーを回るのが、定番コースです。

歩きで約2時間ほど。最終的にスーパーで約20kg。
最近では、平地でないと担がない重さですが、
肩と腰に加重がかかり、スーパーからの帰り40分が、
そこそこのトレーニングと、ザックを背負っている満足感があります。

階段のところは、なるべく階段を使い、
さらに負荷をかけます。

| | Comments (0)

プチ技9 牛のしっぽとPAS(S田)

セルフビレイにはメインロープを使う、常識ですね。
マルチピッチクライミングの2ピッチ目以後のビレーポイントにおいて、
①頑丈な支点が1m以上離れた所にあってもセルフビレーがセット出来る
②トップが登り出し付近でランニングビレー(ゼロピン)をセットせずにスタート、1つ目のランニングビレーをセットする前に墜落し(orランニングビレーをセットしたが墜落により全て抜けて)、ビレーヤより下まで落ちて行ってしまったた場合、メインロープセルフならば弾力があるので衝撃吸収力を増加出来る。
*トップが1m登った所で落ちたならば、メインロープによる衝撃吸収力は伸びないスリングによるセルフビレーの約2倍
③支点をいくつか連結することでビレーポイントを補強出来る。
等の理由があります。

そうだとしても、懸垂下降をするときなどはメインロープを使うことができません。このとき、セルフビレイをセットするためにスリングを使っていると思います。ただ、スリングだと長さの調節が難しいですね。

最近では長さ調整がしやすいPAS(パーソナル・アンカーシステム)を使う方も多い気がします。ここでは、120cmスリングでPASと同様のことができるようにしたカウテールを紹介します。(実際は、カウテールが進化して、PASになった・・)

■カウテールの作り方
・120cmスリングの縫目から少し離れたところが端になるようにスリングを伸ばします。
・スリング(縫目がある側の端)をハーネスのタイインポイントに通し、タイオフします。
 このとき、縫目がタイオフの邪魔にならなければOK。
・スリングの適当なところ(例えば真ん中あたり)に結びを作ります。
・スリング先端に小さな輪を作ります。その輪に環付きカラビナを付けます。
 カラビナが動くことが気になる場合は、クローブヒッチで取付ければ動きません。

※写真では、ハーネスを省略しています。

①左がカウテール、右がPAS。カウテールの結びを増やせば長さ調整がしやすくなりそうですが扱いづらくなります。P91

②スリングの先に輪を作り、カラビナを付けた場合
P92

③スリングの先にクローブヒッチでカラビナを付けた場合
P93

| | Comments (0)

May 11, 2020

私の室内トレーニングについて(K下)

緊急事態宣言の延長が発表されましたが、少しずつ罹患者数も減ってきて、登山関連業界の人がアフターコロナの登山のあり方などを発信されています。それらの記事を見て思うことは、人気の一般登山道を歩き山小屋に泊まってのスタイルは今までのように行かないだろうという事です。そんな中、山を楽しむには人が少ないバリエーションルートを安全に楽しむことだと思います。

と言うことで、1日5時間~10時間山を歩くことが出来ない今は、少しでも体力を落とさず筋力をつける様に心がけています。そこで、室内で行っている私のトレーニング方法をご紹介します。

1.踏み台昇降

市販されているステップ台は高さが低いので負荷が掛かりません。そこでステップ台の下に更に踏み台を置いて、高さを約40cm程まで上げました。一般的な階段の高さは20cm以下です。高さを40cmまで上げると完全に片足で立ち込む動きが必要になります。また、テント泊縦走を想定してザックの重量を20kg程度にして負荷をかけています。今は、テレワーク中なので、仕事の合間に5分間を1セットとして一日3回やっています。目標は1回30分です。
Img_9502  

2.指の保持力強化と腕、広背筋の強化
クライミングジムに行けませんが、なんとか登攀系の訓練という事で、懸垂をやっています。私の家はぼろアパートですが、階段がありそこにぶら下がれます。
Img_9520
暫くやっていなかったのと、このところの自宅勤務で体重増加中なので懸垂と言うよりは指でぶら下がっている感じです。腕を90度にまげ10秒ぶら下がり、その後ゆっくり(5秒ほどかけて)腕を伸ばして行きます。これを1回3セットやっています。
Img_9522 

| | Comments (0)

May 09, 2020

プチ技8 ワイヤー南京(S田)



ロープの結びは頑丈で、かつ解きやすいのが良いですね。
よく使われているものにエイトノットがあります。これを更に頑丈で解きやすくしたものに、ナインノットやラビットノットがあります。エイトノットよりも解きやすい結びとしてブーリンが良く知られていますが、実際に使用されている方は少ないように思います。ここでは、ブーリンを更に強力にした(ブーリンのバリエーションである)「ワイヤー南京(Inline Bowline)」の結び方を説明します。

このワイヤー南京は普通のブーリンを二重にした形で、ワイヤーの途中に輪を作る方法として使われていました。大きな荷重をかけた後でも、とても解きやすくなっています。

※ここでは説明しませんが、エイトノットでロープをハーネスに結ぶように、ワイヤー南京でロープをハーネスに結ぶことができます。

①ロープにループを作ります。
P81

②ループの下側のロープを二つ折りにします。
P82

③二つ折りにしたロープをループに通します。
P83

④更に、ループの上のロープに絡ませて。
P84

⑤先ほどとは逆方向にループに通します。
P85

⑥これで完成です。
P86

⑦カラビナは二つの輪に。
P87

| | Comments (0)

『山の食料のこと』より(A尾)

HPに掲載されている『山の食料のこと』・・・、軽くて栄養の事がきちんと考えられていて、知恵がある。前から実践してみたいなぁと思いつつ、いざ仕事明けの疲れた頭ではコンビニのおにぎりやパン、フリーズドライなどで済ませていたのが現実。そこで、このSTAY HOMEを機に、一度は試してほしい『トマトウドン』と『海藻サラダ』を、お家で作ってみました。

『トマトウドン』は、はじめ「熱っ! すっぱ!」となりましたが、
丼つゆと馴染んで少しリッチでお洒落な気分になれました。『海藻サラダ』は、トッピングした桜エビやじゃこから磯の香りが立ち、ミネラルも摂れて美味しくいただきました!

他にも、挑戦してみようと思います。

Akao

| | Comments (0)

May 07, 2020

仮固定(K澤)

「救助の基本は背負って降ろすこと。」
そして、
「ロープを使って行動している場合、救助の基本は仮固定と自己脱出ですね!」
BS先輩の言葉です。

Seou2
120cmスリングで、
Amagu18
雨具で背負う


背負う方法は、たぶん、一度経験すれば覚えるでしょう。けれど、仮固定の方法は様々にあって、ビレー器具によっても異なります。なので、多くのビレー器に共通な一つの方法に決めて、年に1度以上は救助訓練(ロープレスキュー訓練)をして、それを確認しておくのが良いと考えます。その(共通な一つの)方法としてTimtam&Cueでは「カラビナ折り返し仮固定」を使っています。



カラビナ折り返し仮固定

まずはハーフマスト仮固定の動画を見て下さい。


ハーフマスト仮固定は下の写真のようにロープを①赤矢印の方向に折り返し、②結びの部分を片手で押さえてしまうことで、目的の位置でピタリと停止させることが出来ます。
Hmst015_20200507115901

ところが、他のビレー器では、ロープを上に折り返すとロープが流れてしまいます(下の写真参照)
Atcmigi2

そこで、カラビナAを追加します。
Photo_20200507124601
<参考>カラビナAを追加しない場合はロープを二重にして赤いHMSカラビナに通すことで折り返せます。

Bの位置を押さえてロープが流れてしまうことを防止します。
Photo_20200507131101

エイト環の場合でも同様にカラビナでの折り返しが使えます。

Egk1 Egk6

 

ATC仮固定とその解除の動画をみて下さい。

一般に仮固定は100kg以上程度の加重がかかると解除出来なくなりますので注意して下さい。大きな加重がかかる場合はマリーナヒッチ応用仮固定を使って下さい(登山教室Timtamのホームページのロープの結び方のページに出ています)。

もう一つの基本である「ロープを登る自己脱出」については別途に機会をみつけて投稿します。

| | Comments (0)

May 06, 2020

2019 沢の世界(つg)

Tg2

| | Comments (0)

自宅で自主トレ(M井)

案の定、緊急事態宣言は5月末まで延期となりました。
5月は沢始めを予定していましたが、、、中止の案内メール。
6月にスタートダッシュができるよう、自宅で自主トレしかありません。
沢始めを想定して自宅のロフト部に自称『トラバースボード』を作りました。

Photo_20200506084301
○△カリでクライミングホールドを入手し、ホームセンターで15mm厚の
ベニヤをカッティングして頂き、比較的安価で手軽に設置できました。

Photo_20200506072001

沢も足元のグリップが安定しないと危険なので、50mm×50mmの角材をロフトの梯子と離れた場所に置いた脚立に乗せて足場を作りました。厳しいセッティングなので滑落(笑)の可能性もあり、現在ビレイポイントを検討中です。

緑のホールドは自分用、大きいホールドは家内用です。

 

| | Comments (0)

May 03, 2020

プチ技7 スリングの長さを調節する3(S田)

今回は、スリングに結び目を作らずにスリングの長さを素早く調節する方法をご紹介します。とても簡単です。
この方法は、クレーンで鉄骨などを吊り上げる際、二本のワイヤーの長さが異なる場合に、長い方のワイヤーを短い方に合わせるために使われています。
「やりくり」「余り返し」等々、呼び方はまちまちのようです。

①スリングを伸ばし、一方の端をもう一方の端(輪)に通します。
P71

②写真の様にカラビナをかけます。カラビナをかける位置は写真をよく見てください。
P72

③スリングが折り返している個所をずらせば、長さを調節できます。
P73

| | Comments (0)

May 02, 2020

ATCガイドのロック解除(K澤)

まずは動画を見て下さい。



静止画でゆっくり解説します。
写真1 確保用の支点に軽量の安全環付カラビナを吊るします。
Photo_20200502095601

写真2 小さな安全環付カラビナをATCガイドの上の大きな穴にかけてそれを吊るします。 
Atc
この吊るすカラビナに大きなHMSカラビナを使用する人が多いです。HMSカラビナを2個持っているからです。剣岳等の鎖場のあるコースに行くツアーの装備としてHMSカラビナが2個を指定されるのが原因かも知れません。HMSカラビナは大きいので鎖にかけられます。鎖にかけたHMSカラビナとハーネスをスリングで連結させ、HMSカラビナを鎖に沿ってカラカラ滑らせて移動させることで危険地帯を安全に通過出来るのです。しかしこのように使ったHMSカラビナは内側に多くのキズが入るので、クライミングのビレーには使わない方がベターです。HMSカラビナは一つあればよくて二つでは重いです。本稿を参考にして丸い芯材でロープが滑りやすい(操作性が良い)HMSカラビナと超軽量な安全環付き普通カラビナを購入されるのが良いです。ネジ式かバネ式かは一長一短があって好みですが、ネジの占め忘れさえなければ、普通カラビナにもなるネジ式に軍配が上がると考えます。

写真3 HMSカラビナを使ってメインロープをセットします。
Hms_20200502095801

写真4 Sはセカンドが繋がるロープで、Bはビレーヤーが引くロープです。
Hms
ちなみにビレーは英語(海事用語)で綱を持ち引くというような意味です。

写真5 ATCガイドの小さい方の穴に補助ロープを通して上の支点にかけます。
Photo_20200502095701
上の支点の位置がメインロープのテンションの方向の一直線上にあるのが理想です。上の支点の位置によっては解除出来なくなりますので、充分に実験して解除しやすい支点の位置関係を知っているようにして下さい。解除用の支点がみつからない場合はハーフマストビレー(キンクするので10m程度まで)かエイト環支点ビレーか、セカンドに正対してのボデイビレー(近年は支点折り返しビレーはあまり使われない)に切り替えて下さい。

写真6 黄色ロープを引いてロックを解除
Photo_20200502095702
黄色ロープは手で引かずビレーヤーのハーネスのビレーループに連結し、ビレーヤーがしゃがみ込むように体重をかけてジワジワと引くようにします。急にガクンと解除される可能性があるので、写真左下の矢印で示したロープを手でしっかりと持ちながら、黄色ロープを下に引きます。

| | Comments (0)

プチ技6 スリングたすき掛け携行(S田)

120cmスリングをたすき掛けで携行する場合、スリングを伸ばして端と端をカラビナで繋いで二重のループにして肩にかけます。
休憩時などでは、そのままの形で肩から外す際、二重になっているスリングを1本だけ持ってしまうと、カラビナを落としてしまうことがあります。
これを防ぐ方法をご紹介します。といっても、大した話ではありませんが・・・
写真の、左側はカラビナを落としてしまう場合、右側は落とさない場合です。
(写真のスリングは、60cmのスリングを使用しています)

①スリングを伸ばし、その端にカラビナをかけます(左右、同じです)。
P61

②スリングのもう一方の端にカラビナをかけます。このとき、右だけ一捻りしてかけます。
P62

③二重になっているスリングを1本だけ持ちます(カラビナが落ちる途中)。
P63

④最終的に、左のカラビナはスリングから外れてしまいますが、右のカラビナは外れません。
P64

| | Comments (0)

« April 2020 | Main | June 2020 »