« 自宅でのトレーニング(I東) | Main | ATCガイドのロック解除(K澤) »

May 02, 2020

プチ技6 スリングたすき掛け携行(S田)

120cmスリングをたすき掛けで携行する場合、スリングを伸ばして端と端をカラビナで繋いで二重のループにして肩にかけます。
休憩時などでは、そのままの形で肩から外す際、二重になっているスリングを1本だけ持ってしまうと、カラビナを落としてしまうことがあります。
これを防ぐ方法をご紹介します。といっても、大した話ではありませんが・・・
写真の、左側はカラビナを落としてしまう場合、右側は落とさない場合です。
(写真のスリングは、60cmのスリングを使用しています)

①スリングを伸ばし、その端にカラビナをかけます(左右、同じです)。
P61

②スリングのもう一方の端にカラビナをかけます。このとき、右だけ一捻りしてかけます。
P62

③二重になっているスリングを1本だけ持ちます(カラビナが落ちる途中)。
P63

④最終的に、左のカラビナはスリングから外れてしまいますが、右のカラビナは外れません。
P64

|

« 自宅でのトレーニング(I東) | Main | ATCガイドのロック解除(K澤) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自宅でのトレーニング(I東) | Main | ATCガイドのロック解除(K澤) »