« July 2020 | Main | October 2020 »

August 25, 2020

コロナ禍でも山の自然に変わりはありません(松本分校 千島 康稔)

ご無沙汰しております。松本分校の千島です。
ここ数ヶ月、なかなか講習会の企画を立てる意欲もわかず、3月以降はほとんど山に入らないままに過ごしておりました。
 
そんな中、以前から懇意にしていただいていた山小屋、北アルプス「大天荘」に医療ボランティアとして滞在させてもらうことになりました。
7月中旬の小屋開け前から入山し、途中所用で数日間下山しましたが、お盆明けの今月19日まで30日以上を過ごさせていただきました。
医師という立場で、これほど長期間にわたって、ひとつの山小屋に滞在する機会はなかなかないかと思います。
  
診療所のような設備があるわけではなく、特別な医療材料も持参していません。積極的に診療するというよりは、むしろ、普段山小屋の人や遭対協の人が対応していることに、医師としてアドバイスをしたり手を貸すことができればという考えでした。
実際に「医者」として活動したのはほんの数回に過ぎません。どちらかというと、「売店のお手伝いのおじさん」として過ごした時間が大部分です。生ビールも注げるようになりましたし、売店の商品の値段も覚え、品物が少なくなったときは倉庫から探して補充することもできるようになりました。
 
おかげで、登山客としての通りすがりの医者や、診療所医師としての短期滞在とは違った、小屋で生活する者の目線でいろいろなものを見ることができた気がします。
「居てくれるだけで心強い」と言っていただけることはありがたいですが、こちらとしては、なんとも申し訳なく、恥ずかしいかぎりです。
 
  
そんな中で、ふと気づいたこと。
コロナ禍にあり、各山小屋がいろいろと工夫し、お客さまにも普段の山小屋とは大きく異なる環境でお過ごしいただかざるを得ない状況ですが、「山」自体は全く変わっていないということです。
壮大な山容、稜線を渡る風と雲、足元の花々・・・
  
そして、その変わらぬ自然を楽しんでもらうために、山小屋を開けているということの大切さ。
赤字覚悟で、「登山の文化」がコロナに負けないように頑張っている山小屋もたくさんあります。
 
  
そんなわけで、
「居てくれるだけで・・・」というおだてに乗って、26日にまた大天荘に登る予定です。
今回は9月の三連休明けまで一ヶ月弱の予定。今シーズンは通算で約二ヶ月の滞在になりそうです。

9月下旬には下山して、また松本分校としての活動を再開したいと思います。
もし、「ここに行ってみたい」という希望がありましたら、是非お知らせください。松本分校企画として検討させて頂きます。

なお、大天荘滞在中の様子はこちらにも公開してありますので、ご覧いただければ幸いです。
https://www.facebook.com/ti.sangakusha/


登山教室Timtam松本分校
登山教室時季彩山学舎      千島 康稔

Aa

Bb

Cc

Dd

Ee

Ff

Gg

Hh

| | Comments (0)

August 06, 2020

個人山行募集(仙台I田)

登山教室Timtam会員の方を対象に以下の2つの個人山行を募集します。参加条件は松浦代表の許可を受けることと、自分でコンパス(=ガイド協会のウェブサイト)を使って登山計画書を出すことです。

*Timtamの個人山行は山行中は参加の各人がリーダーと同値の責任を持つ山行です。その責任を持つ手段の一つとして、申し込み者の一人一人が登山計画書を出していただきます(参加人数分の登山計画書が出される)。

Image
写真は前川大滝沢


<個人山行>
吾妻連峰・前川大滝沢
120メートルの滑川大滝は高巻きますが、他の滝はほとんど直登できます。ナメと滝が交互に現れ最初から最後まで飽きさせない明るい溪相の沢です。沢を登山道が横切るので薮漕ぎもありません。帰りは滑川温泉で日帰り入浴可能。
期  日
2020年 9月 6日(日)
集  合
板谷駅 7:00 または滑川温泉 7:30
集合方法
(例)6日 東京発 19:16 やまびこ157号 福島着 20:53 同発 21:09 奥羽本線米沢行 板谷着 21:33
行動予定
車でない場合は前泊となります。5日は板谷駅構内でテン泊か滑川温泉に宿泊。翌6日は滑川温泉に移動し大滝沢に入溪。滑川温泉には14時頃に戻ると思います。
企  画
池田
募集定員
4名程(Timtamの会員で松浦代表の許可を得た方)
必携用具
前泊用の寝袋、6日の朝食、行動食、ハーネス、ヘルメット、雨具、等
…前川大滝沢に申し込む手続を開始します。

…前川大滝沢に申し込む手続を開始します。


<個人山行>
森吉山桃洞沢・赤水沢
ナメとナメ滝が美しい桃洞沢と赤水沢を周遊します。途中までは遊歩道がありますが、桃洞の滝は圧巻の景観です。藪漕ぎも無く、快適な遡行が楽しめます。
期  日
2020年 9月 26・27日(土・日)
集  合
阿仁前田駅 20:10
集合方法
(例) 東京発 15:20 こまち27号 角館着 18:22 角館発 18:30 秋田縦貫鉄道 阿仁前田 20:09
行動予定
26日は森吉山野生鳥獣センターで幕営も可。
企  画
池田     
募集定員
3名程(Timtamの会員で松浦代表の許可を得た方)
必携用具
寝袋、行動食2食分、ハーネス、ヘルメット、ヘッドランプ、雨具、

…森吉桃洞赤水沢に申し込む手続を開始します。


 

| | Comments (0)

グーグルフォトで動画を送る方法(TimtamCue)

グーグルフォトを使うと無料で動画ファイル等(10MB以上のファイル)を送ることが出来ます。

送る側と送られる側、両方の方が、ホームページ閲覧ソフトのグーグルクロームをダウンロードして下さい。

送る側と送られる側、両方の方が、グーグルのアカウントを取得して下さい。

グーグルクロームを立ち上げたら右上の「格子状の点」をクリックして下さい。
Photo_20200806080301

プルダウンメニューからフォトを選択して下さい。
Photo_20200806080202

フォト画面が立ち上がります。
Photo_20200806080501

アップロードをクリックして動画等を取り込んで下さい。
Photo_20200806080201

取り込んだ動画をクリックして表示、右上にカーソルをもって行って現れる「くの字ボタン(=共有ボタン)」を押してください。
Photo_20200806080901

グーグルアカウントに登録済のメールアドレス(ここではcc@bb.aa)を記入して下さい。TimtamCueに送る場合は「c-up・・・」のアドレスにお願いします。
2_20200806090301

候補(ここではcc@bb.aa)が現れますから選択して下さい。
Photo_20200807034801

TimtamCueに送る場合はコメント欄に(①一般公開or②掲示板に限定公開or③会員ページに限定公開)を書いて右の送信ボタンを押して下さい。TitamCueに送られた動画はYouTubeにアップします(①は一般の方が視聴出来ます ②はTimtamのホームページを見ている方のみが視聴出来ます ③はTimtamCue会員IDを持つ方のみが視聴出来ます)。「YouTubeへのアップは不可」とか「画像の加工は不可」の場合はその旨書き添えて下さい。
Photo_20200806082601

| | Comments (0)

August 05, 2020

海沢下部804(動画HK)

8/2とまったく同じコースで、8/4にも海沢下部に行きました。ようやく夏の晴れが来て、太陽の下の遡行が出来ました。

Una

| | Comments (0)

August 03, 2020

奥多摩・海沢川ネジレの滝1段目(動画Y田、文M浦)

8/2(日)奥多摩・海沢下部に行ってきました。第一堰堤からスタートして、足が立たなくて泳ぐ釜を4つ、シャワークライミングの小滝などを経て、第二堰堤まで休まず遡行しました。本年は長雨で、昨日にようやく梅雨明けでした。気温が低く、水量も多くて、動いてないと寒くて休めなかったのです。

第二堰堤からフィックスロープのある踏跡を使って、林道に上がり休憩しました。沢から10m高度を上げただけで暖かくなります。

休憩後は海沢探勝路入口まで林道を歩いて、さらに体を温めました。

海沢探勝路入口から、海沢に戻り、三つ釜の滝を左からロープを出して超え、ネジレの滝まで行きました。ネジレの滝で希望者を募りキャニオニングの真似事をして楽しみました(左壁をトラバースして一段目に登り、そこから釜にジャンプ)。

三つ釜の滝を懸垂で下って戻り、講習会を終了しました。
Photo_20200803082701

| | Comments (0)

« July 2020 | Main | October 2020 »