« アイスクライミングの勧め(杉原卓二) | Main | アイススクリュ-持ち運び(かげろう) »

January 24, 2021

アックスとアイススクリュ- 研ぎ固定台と研ぎ方(かげろう)

アックスのピックスクリュ-の刃先の研ぎ用に作成しました。同時には作業しておりません。ピックは逆側に装着すれば、表面/裏面ともに施工可能

Photo_20210124095401


クランポンの研ぎ固定台を作成してみました。知り合いの大工さん宅にて端材と丸鋸盤にて作成しました。穴あけ加工を加え、バンド固定して使います。やすりは鉄工用、サイズの大きいタイプで削りやすいものがいいようです。作業時、必ず手袋着用
Photo_20210124095402 

アイススクリュウの研ぎ方ですが、〇ストアロ-さんのHPサポート情報→WINTERCLIMBING→アイスプロテクションの研ぎ方が参考になるかと思います。

100mmと125mmの目立てか細目やすり等、斜め部分と垂直部分を削ります(固定したほうがやりやすい)、二軍や歯がかけたりしたもので練習してから一軍にとりかかるといいかもしれません

上のP社の専用研ぎ器は刃先角度がことなるためBD社やGRI社は適応しないかと思われます・・
(注意 今季新製品P社スクリュ-は刃先が3枚になりましたので専用研ぎ器は従来品(4枚刃)しか使えないようです?)
Photo_20210124095403

|

« アイスクライミングの勧め(杉原卓二) | Main | アイススクリュ-持ち運び(かげろう) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アイスクライミングの勧め(杉原卓二) | Main | アイススクリュ-持ち運び(かげろう) »