« 大岩と碧岩・上級ハイキング(かげろう) | Main | アックスとアイススクリュ- 研ぎ固定台と研ぎ方(かげろう) »

January 23, 2021

アイスクライミングの勧め(杉原卓二)

さあ、アイスクライミングにでかけよう!
①アイスクライミングのエリアは関東地方の北部に多くあります。寒くて雪が少ない地方だからです。つまり首都圏から日帰りで楽しめます。

②氷が発達するのは水がある日陰、つまり沢なので、冬の沢登り(滝登り)と言ってよいと思います。烈風さかまく森林限界超えの雪山登山と異なり、森の中の沢筋の風が弱い所でクライミングすることが多いです。


③アイススクリューをねじ込む技はロックハーケンを打つそれよりも練習がいらない(腕力もそんなにいらない)ので、老若男女を問わず、プロテクション(スクリュー)を自分でセットしながらリードで滝を登ることが出来る貴重なジャンルです。

④氷の状態は常に変化します。登るたびにプロテクションの位置やルートが異なります。なので、フリークライミング的に考えれば、アイスクライミングのリードはマスタースタイルのオンサイトクライミングです。外のフィールドでオンサイトが出来る貴重な種目と言えます。


2021年度は2020年度に比較して結氷状態が良いようです。

Kiridumi
群馬横川起点・霧積川源流1/22

Kanegakubo
山梨大月起点・金ヶ窪沢左俣1/19

Minenomatume
赤岳鉱泉手前・峰の松目沢1/11

Jyougof1
赤岳鉱泉起点・ジョウゴ沢1/10

Kyanndei
赤岳鉱泉・アイスキャンディ12/23

|

« 大岩と碧岩・上級ハイキング(かげろう) | Main | アックスとアイススクリュ- 研ぎ固定台と研ぎ方(かげろう) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大岩と碧岩・上級ハイキング(かげろう) | Main | アックスとアイススクリュ- 研ぎ固定台と研ぎ方(かげろう) »