« April 2021 | Main | June 2021 »

May 22, 2021

会員簡単申込を修正しました。(TimtamCue事務局)

TimtamCue会員の方へのお知らせです。

20210524-074325
会員ログイン→「月のリスト」→「月のメニュー」と進み、

Aaa_20210522125601
「月のメニュー」から参加要項を見に行って、

Bbb_20210522125601
参加要項下段の「申込」を押して、

確認ページから次に進むを押すと、
Zzzzz
氏名等入力画面に行ってしまう誤動作が発生していました。この誤動作に2か月ほど気が付かず会員の皆様には「氏名・メール・電話番号の記入をしなければならない」という不便をおかけしていました。申し訳ありませんでした。

急ぎプログラムを修正し、
Yyyyyyyyyyyy_20210522195601
速攻で(氏名等入力画面に行かずに)送信完了画面に行くように動作を戻しました。上右写真の画面が表示された時点で参加申込手続きは完了しています(会員はクリックのみで参加申込手続きが出来るのです)。同画面からは「戻る」ボタンで戻らないで「月のリストに行く」ボタンを押して下さい。

Xxxxxxxxxxxxx
「月のリスト」に行ったら、会員申込からログアウトして下さい。ログアウトボタンは「月のリスト」の下段にあります。「〇月の山」等を押して、参加申込を続けることも出来ます。

| | Comments (0)

May 21, 2021

タイブロックと沢登り(松浦)

Tybrock
タイブロック(写真中央の銀色の器具)はスリングによるオートブロックヒッチ(ブルージック結び等)よりも早くセット出来、動きもスムーズ、小さくて軽い、など便利だ。内部のギザギザの棘がロープに食い込むのでロープを痛めると言われているが、落ちなければそれほどロープは痛めない、というか落ちるような難しい所ではロープフィックスを使って登るべきではない(まず落ちることはないけれど、落ちたら大怪我をするような場合に使う)。

タイブロックがない場合はフリクションヒッチを使う、下写真はカラビナバッチマン(フリクションヒッチは数種ある)、ダイニーマスリングを用いているがダイニーマは融点が170度ぐらいと低いので、ナイロン(融点220度くらい)のブルージック専用ロープを使うべきだ、長さ170cm直径6mmのロープを輪にしてダブルフィッシャーマン結びでつないで作るあたりが一般的だが、知らずに150cmで2本作る人が多く(3m買って半分にするから)、長さが足りなくて、フリクションが弱く持ち運びにも不便なスリングになってしまうので気を付けよう。

Img_1746
カラビナバッチマン(フリクションヒッチ別名オートブロックヒッチの一種)

Img_1740
ダブルフィッシャーマン結びによる連結

<追伸>
①タイブロックは金属なので融点を気にしなくても良い。
②リーダーがタイブロックを中間支点にセットしながら進む方法がある。リーダーがロープを固定する前にセカンドがスタート出来て、セカンドが落ちてもリーダーにテンションがかからない。15mコンテニアスで有効に使えそうなのだが、セカンドが落ちそうな所ではスタッカットを使うべきだし、セカンドがロープに頼って(ロープを引っ張って)登るとタイブロックの棘がロープに食い込んでしまう。なのでこの方法は、緊急時、複数人が高速で悪場を通過しなければならないような場合に限って使うのが良いだろう(早さが求められる時用)。
Tybro2
15mコンテでタイブロックを中間支点に使う

タイブロックやオートブロックヒッチを使う沢登りの危険を知っていよう
①クライマーが墜落して水流の中に吊られてしまった場合に救助に時間がかかる。
②クライマーの墜落を自動で止める器具(タイブロック,ルベルソキューブ,ATCガイド,等)はテンションがかかればかかるほど解除に時間がかかる。
③ロープのテンションを解除する方法を定期的に練習している沢登りのリーダーは少ないと知っていよう。
④ロープをフィックスする時、ロープをアップしてさらにそれを仮固定していなければ、そして充分な長さが(30mロープなら15m以上が)上がっていなければ、クライマーを降ろすことが出来ない。
⑤中間支点をセットして登ると中間支点と中間支点の間に吊られるので、ロープを緩めても救助出来ない可能性がある。
⑥到着点でリーダーがロープを固定しても、打合せ不良等が原因で、ビレーヤーが出発点でロープを固定することが無ければ、トラバースするルートでの墜落を止められない。
⑦水流のことを考えたロープワークを習得(or研究)
しているリーダーは少ない(渡渉のロープワーク、へつりのロープワーク、トラバースのロープワーク、など、研究していないかも?)。以下の質問をリーダーにしてもいいかも知れないけれど、「あなた」がこの質問に答えられるようになってほしい、リーダー任せは危ない。
「沢登りの”へつり”の場合、リーダーがロープを中間支点にクリップしながら進んではいけない場合が多いのはなぜですか?」
「沢登りの"へつり”と”渡渉"の場合、ビレーヤーはビレー器具を使ってビレーしないでロープを手に持って繰り出すだけにするのはなぜですか?」
⑧「沢登り」は「岩登りマルチピッチ」より易しいジャンルだという感覚が一般的だけど、実は相当に難しい。そういう感覚のリーダーに連れて行かれたら危ない。
⑨増水したら難しさのグレードは2段階以上高くなることがあまり
知られていない。梅雨明け直後は晴天だけど沢は増水している(天気だけ見て増水を考えてない沢の企画は危ない)。
⑩沢登りの本質は「なるべく濡れないように進む」なのに、「シャワークライミング」とか「泳ぎ」が沢登りだと思っている人が多い(濡れることは大きく疲労するので必要以外は避けるべき)。

*話をもどして、滝を登るロープワークはロープウェイ方式(ピストン方式)を基本として、ロープをフィックスしてタイブロックやフリクションヒッチをを使って登る方式(アッセンダー方式)を使うのは、水流に吊られる可能性がない場合に限らなければならない。

Z8glip
水流のある場所ではロープフィックスは使わない。セカンドクライマーを降ろせるように、エイト環かハーフマストヒッチでビレーする。

Tosyou5_20210521185801
渡り終えたらロープを回収出来るようにして渡渉するロープワーク(トラバースでも使える)。

| | Comments (0)

May 20, 2021

登山用具 山行後のメンテナンス(かげろう)

雨に降られたときetc 泥はね汚れも発生します

基本は水洗いして乾燥 洗剤使う際は中性タイプがいいようです・・

登山靴は靴底汚れもきれいにします 中敷きは定期的に洗ってます

ストックは分解して清拭/乾燥

ヘッドランプやデジカメは電池を外し フタも開放させて乾燥(防水タイプは湿気が抜けない構造なので、定期的に 開放させたほうがいいようです?)

ザック/スリング/ハーネス等も泥ついていたら洗います

カラビナ類は乾燥させてゲートばね部分 若干シリコンスプレ-塗布

以下 不定期ですが
ヘルメット 汗どめパッド 乾燥してから(ぬれていると 貼り付けテ-プはがれます)そ-っと外して 洗濯すると気持ちいいです

ヘッドランプ/バンドだけ外して洗ってます(外せない製品はそこだけ部分洗い)

21052009335022

| | Comments (0)

May 12, 2021

西丹沢・大滝沢下部5/9(M月)

渡渉とへつりのロープワークの基本を学ぶ
(下流でビレー、ビレー器を使わない)
444

釜をへつってみる、水流から離れるほど浮き石が多くなる。
666

大滝沢の大滝、水流の左が登れるがシャワークライミングになるので本日はパス、左岸をロープフィックスで超えた。ちなみに滝を登るロープワークは出来るだけロープウェイ方式を使ってほしい(登攀者がロープに吊られた場合に対応しやすいので)。
Ccc

マスキ嵐沢出合まで遡行、堰堤と滝を懸垂下降で下り入渓点まで戻って終了した。
21051215452831

会員の方へ…その他の写真が会員ページにアップしてあります。

| | Comments (0)

May 07, 2021

登山用具の仕分け整理(かげろう)

山用具 買い物かごやプラコンテナに仕分けして活用 画像のかごはお店でマイバックとして購入しました(真ん中はプラコンテナ)
21050615541886

一例として (私の基準ですm(__)m

真ん中 基本装備 

ヘルメット 行動食 雨具 防寒具 水筒 テルモス ヘッドランプ ザックカバ- カサ 洗面用具 着替え ツエルト ジェットボイル グランドシ-ト 手袋 救急用品 コンパスetc

ザックを上に 基本装備は緊急時の持ち出しセットも考慮 マイカ-登山高速道路トラブル時車道外退避用としても(ヘルメット/雨具/防寒具は有効

右側 登攀用具(主にハイグレ-ドハイキング/ゲレンデ使用)
ロ-プ ハーネス カラビナ スリング クライミングシュ-ズ チョ-ク その他

左側 雪山装備
スパッツ アイゼン ストック ピッケル サングラス 雪山用手袋


雪山 岩登り アイスクライミング ゲレンデ 沢登り ハイグレ-ドハイキング テント泊 それぞれ 装備リストをラミネ-トで作成しておき 見えるところに掲示 チェックもできポカミスが防げるかもしれません

また 重要なのは 山行毎に消耗等のチェック & 絶対必要/あれば便利/なくても良いものをふりかえり 確認して無駄をなくすことも必要かと思います。 

収納スペ-スが限られる方は 積み重ねができるプラコンテナ等がいいかもしれません。

21050615541830_20210507125401

| | Comments (0)

May 03, 2021

アイゼンと登山靴(かげろう)

アイゼンと登山靴も相性があるようです

アイゼンを購入するときは必ず登山靴を持参してお店に行き フィッティング確認されることをおススメします。

以下 私個人の事例と印象他

21050108490745
3シ-ズン用登山靴装着  フィッティング確認していない

つま先部分 適度にそりがあり 歩きやすいのですが アイゼン装着の際 すき間があると 外れやすくなることも(夏の雪渓で締め方も悪かったのですが外れたことあり) 雪渓や凍った斜面 けりこんだとき 前が下がって かかと方向に力がかかるのも原因のひとつ

21050108490760
冬山用登山靴装着 フィッティング確認した

靴底のそりがすくないので アイゼンとの相性はいい フィ-ルドによっては多少歩きづらくなる 雪の上等はいいのですが アプロ-チ林道等は苦手)

やり始めたと
①最近の登山靴は(本革手縫い等の靴は別にして)おおむね クッション材が入っており その材質は 耐久性があまりないようなので (登山靴に購入年を記入 5年経過したら劣化始まるとか・・) 

②冬用登山靴とアプロ-チシュ-ズしか購入しない
冬用靴を新調した際に お古は3季用にする そのローテ-ションを続ける アプロ-チシュ-ズは低山/夏山/トレ-ニング用 主目的に・・

| | Comments (0)

« April 2021 | Main | June 2021 »