« November 2021 | Main | January 2022 »

December 30, 2021

個人山行募集 宮城鬼首・禿岳ダイレクト稜(仙台/池田)


<個人山行/冬季登攀/仙台/池田
宮城県鬼首・禿岳(かむろだけ)ダイレクト稜
標高は1200m程ですが雪稜の雪庇が発達し迫力があります。美しい雪崚を登攀します。
先日入りで麓の無人小屋を利用するため寝袋が必要です。
Timtamの個人山行の主旨を理解していること。
期日
2022年2月19~20日(土~日)
集合
鳴子温泉駅 14:45
集合方法
(例)東京発 10:36 やまびこ57号 古川着 12:52 同発 14:01 陸羽東線鳴子温泉行 終点着 14:44
行動予定
19日は禿岳山麓の旧古川高校山小屋(無人小屋)に入る。
20日は禿岳ダイレクト稜を登攀、下山は中峰を予定。鳴子温泉には16~17時頃に戻ると思います。
募集定員
3名程(Timtamの講習で仙台の池田と面識があり、松浦代表の許可を受けた方。)
必携用具
前泊用の寝袋、2食分の食事(夕食と朝食)、行動食、テルモス、冬山用の防寒具、目出帽、カンジキ、アイゼン、ピッケル、等

…禿岳ダイレクト稜に申し込む手続を開始します。


 

 

| | Comments (0)

個人山行募集 西蔵王・瀧山大滝アイスクライミング(仙台/池田)


<個人山行/アイスクライミング/仙台/池田>
西蔵王・瀧山大滝
樹氷で有名な蔵王連峰の山形側に瀧山という前衛峰があります。中腹にある30m程の大滝が2月に入ると氷瀑となり発達しています。トップロープでアイスクライミングを楽しみましょう。
Timtamの個人山行の主旨を理解していること。
期日
2022年2月12日(土)
集合
山形駅東口 9:00
集合方法
(例)東京発 6:12 つばさ121号 山形着 8:57
行動予定
山形駅からは車で移動。(乗り合わせ)
募集定員
3名程(Timtamの講習で仙台の池田と面識があり、松浦代表の許可を受けた方。)
必携用具
冬山用の防寒具等、サングラス、目出帽、行動食、テルモス、アイゼン、アイスアックス、登攀具、カンジキ等

…瀧山大滝アイスクライミングに申し込む手続を開始します。

| | Comments (0)

December 25, 2021

3/30(水)日和田を増設しました。(松浦寿治)

2022.3/30(水)に日和田山の岩場を増設しました。3/29(火)の日和田が定員に達したためです。平日の水曜日の日和田を企画することはこの20年で初めてです。「より深く、より面白く」が追求された素敵な実技講座にしたいです。

<基本ステップⅠ/岩登り&ロープワーク教室>
奥武蔵・日和田山の岩場 参加要項
*岩登りが初めて又は二回目程度の方が対象の基本技術講習会です。
*リードアンドフォローのロープワーク、懸垂下降、確かめてから力をかける登り、バランスクライミングの練習を午前中に行います。午後は、Ⅲ~Ⅳ級の岩場(高さ20m)を登り、17時頃に終了の予定です。
期  日
2022年 3月30日(水)
集  合
西武池袋線高麗(こま)駅改札口8:35
集合方法
西武線池袋発7:27西武線急行飯能行で飯能着8:20、同発8:22西武秩父行で高麗着8:30
担  当
松 浦 寿 治 090-1691-6581
講 習 費
ゲスト13,000円 Timtam会員10,000円 Cue会員12,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
4名 (会員が多い場合は6名程度)
必携用具
ヘルメット、ハーネス、ビレー器(ATC等)、安全環付HMSカラビナ、クライミングシューズ
*以上無料レンタル有、要連絡
運動しやすい服装、ヘッドランプ、行動食、水筒、雨具、など

…2022.3/30(水)日和田山の岩場に申し込む手続を開始します。



Image_20211225184601
時間的に速くて安全な実践的な懸垂下降を伝えたいです。

| | Comments (0)

December 24, 2021

急募!12/26寺の沢尾根アイゼントレ逆コース (松浦寿治)

 12/26(日)に寺の沢尾根アイゼントレを逆コースで増設しました。数年に一度の寒波が来ているので、12/25~26の蓼科山予定を中止しての代替企画です。

12/25~26に雪山方面を計画している方で予定を変更を考えている方、この機会に参加しませんか!寺の沢尾根アイゼントレ企画は2021年度のヒット作であり傑作コースと自負しています。


<基本ステップⅠ/アイゼントレーニング>
西丹沢・寺の沢尾根アイゼントレ逆コース 参加要項
*以下12/12企画の逆コースを歩きます。
寺の沢の右俣と左俣を分ける中間稜を登って権現山に登頂します。山頂からの下りは左岸尾根を予定しています。寺の沢の堰堤を超えた所でアイゼンを装着、880m地点まで登ってアイゼンを外します。下りは756mピークでアイゼンを装着し、寺の沢橋手前(ゴール付近)のナイフフリッジもなるべくアイゼンを装着して通過します。
*アイゼンの無料レンタルがあります。
期  日
2021年12月26日(日)
集  合
小田急線新松田駅改札口7:50
集合方法
小田急新宿発 6:50急行小田原行きで新松田着 7:48
行動予定
新松田駅=浅瀬入口~寺の沢橋…寺の沢…堰堤上(アイゼン装着)…右俣左俣中間尾根…880m地(アイゼン脱)…権現山…寺の沢右岸尾根756mピーク(アイゼン装着)…ナイフリッジ終了(アイゼン脱)~寺の沢橋
担  当
松 浦 寿 治 090-1691-6581
講 習 費
ゲスト15,000円 Timtam会員12,000円 Cue会員13,000円
*交通費等は別に各自負担です。
募集定員
6名
必携用具
ヘルメット、ハーネス、エイト環、安全環付カラビナ、アイゼン(出歯10~12本爪)、
*以上無料レンタル有:要連絡
ピッケル又はストック、登山靴、昼食、ヘッドランプ、着替え、雨具、磁石、地図(1/2.5万=山北,中川 なるべくスマホにキャッシュ)、着替え、雨具、毛糸手袋、防寒具、など

 

Img_1107
 寺の沢尾根から権現山の稜線に出た所、丹沢は冬型の気圧配置で雪が降らない。2021.12/12撮影

| | Comments (0)

December 01, 2021

2人で懸垂下降(杉原六郎)

「背負う」「抱きかかえる」「自分の下に吊るす」など、2人分の体重がかかる懸垂下降のロープセットには次の方法がある。

20211201-154054_20211201154901
左は「ハーフマスト2回ひねり」、右は「エイト環2回がけ」下は「2連カラビナ懸垂」

Karaken2

ハーフマスト2回ひねりははげしくキンクする。エイト環2回かけはキンクも少なくしくみが単純でトラブルが少ないのでお勧めしたい。でも、最近はエイト環を山に持って行かない人が多い。エイト環が無い場合、数メート程度の短い距離ならハーフマスト2回ひねり、距離が長くて、カラビナが十分にあるならば2連カラビナ懸垂が良いだろう。ロープと直角に上の写真では2ヶ入っているカラビナの数を変える(例3ヶにする)と制動力を調整出来る(3ヶなら制動力は大きくなる)。写真では同じ形で2連にしているが、D型カラビナの向きを2連のどちらか一方を上下逆向きにセットするとさらにロープのキンクが防げる。

Ah1_20211201171201
左が救助者で右が負傷者(救助者の下に吊るす場合)のロープセット(救助者はシステムから脱出することが出来る)。負傷者を背負う場合は下の★・・・★の方法を使う方がベターだが、その方法のための補助者がいない場合は 左の赤スリング側をもっと長くする。負傷者を抱きかかえる場合は右のグレースリング側を左の赤スリング側よりカラビナ一つ分短くする。


└ハーフマストヒッチで懸垂下降する基本形(サイレント25秒) 

20211201-172259
左:負傷者を右下に吊るす 右:負傷者を背負う

★補助者がいるならば、もう一本のロープを使って補助者による負傷者のロワーダウンを追加する。負傷者の体重の多くをもう一本のロープが支えるので救助者の負担はかなり軽減する。
Img_1064
Aは補助者が操作、Bは負傷者につながる・・・★

「ロープなんか何本あったって良いじゃないか!」は先輩の言葉である。

ロープが1本しかない場合はロープ割り懸垂という手がある(要練習)。
20211201-180856
ロープ割り懸垂はエイト環でなくてカラビナでも可能

| | Comments (0)

« November 2021 | Main | January 2022 »