« 個人山行募集(仙台池田) | Main | 個人山行募集(田口) »

December 11, 2022

アイゼンバンドを交換して留めやすく(S木)

低温化や風雪の中で毛糸手袋の上にオーバー手袋をはめて、アイゼンバンドを留めるのは大変です。

Photo_20221211204501
P社の留め金は、穴にバンドを通すのは大変

Photo_20221211205001
B社の留め金は2つの金属丸い輪の間にバンドを通すのが大変

 Photo_20221211205701
P社のバンド(写真上)をモンベルで売っているカジタのアイゼンバンド(写真下)に交換するのがお勧めだ(現在,モンベルで,2本組で1,980円,モンベルの通信販売を利用するか、モンベル店舗で取り寄せてもらう)

Photo_20221211210401Photo_20221211210402 Photo_20221211210403
カジタのアイゼンバンドの留め金は穴が大きくて、バンドを通しやすい。しかも、緩みにくく、はずしやすい。

B社のアイゼンバンドは(上から2番目の写真)、ソフトビンディングに縫い付けてあるので、それ(アイゼンバンド)を取り換えるにはガースヒッチで留めるか、手縫いで取り付けるか、工夫が必要だ。


留め具は取り換えるべきか否か?
昔、山道具屋さんで聞いた話
「欧州メ-カ-は岩や氷登りが多い場合、留め具に出っ張りが多いと曲げたりするので、フラットでシンプルな形状にしている。」

2_20221215064001
写真上は、S氏がワカンを装着して、冬の谷川ラッセルして、灌木踏み抜きで曲げたもの。M氏の言「私のはどこの山かわからないけど曲がっていた」。
写真下の留め具は超簡単に留められるタイプで、爪が曲がることが多く、緩むことも多い。

バンド先端の通しにくさへの対応
①適切な長さに切る。
②先端数センチに瞬間接着剤等を塗布して硬くする。

③専用手袋(百均で売っている伸びる&滑り止めつき)をアイゼン装着時のみ使う。
④毛糸手袋にオーバー手をはめて、アイゼン装着練習を何度も行い、素手と同じ時間で装着出来るまでにする。

| |

« 個人山行募集(仙台池田) | Main | 個人山行募集(田口) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 個人山行募集(仙台池田) | Main | 個人山行募集(田口) »